887608591

木材解説まとめページ

皆さんはギターを選ぶ時、何をポイントにして見ていますか?

特に音色にフォーカスする場合、木材選びは非常に重要なポイントとなります。

アコースティックギターは音に関わる大部分が木で出来ていますので、それぞれの特徴や音の性格を把握しておきましょう。無数にあるギターの選択肢から自分好みのモデルを選り分ける手助けになる事は間違いありませんし、各木材の強度や特性を知っておくとそのモデルとの上手な付き合い方も見えてきます。

アコブロでは木材の解説記事をアップしており、私が実際に見て触れて感じた音の特徴や代表的なモデルを紹介していますので、是非ギター選びのご参考にしてみてください。

ただ、どんなに音響特性が優れているとされている木材もグレード(質)が低ければ大した音は出ませんし、逆に世間的な評価があまり高くない木材でもグレードと製作技術が良ければ素晴らしい音色を出せるので、樹種がすべてではないということを念頭に置きながらご覧いただけると幸いです。

アコースティックギター木材解説記事

トップ材に用いられる木材

サイド&バック材に用いられる木材

マダガスカルローズウッド

音色の特徴:やや重厚、甘い、倍音豊か

代表的なモデル

Martin / D-28 Authentic 1937 等

ココボロローズウッド

音色の特徴:かなり重厚

代表的なモデル

Furch / Red LC シリーズ 等

ホンジュラスローズウッド

音色の特徴:重厚、きらびやか、倍音豊か

代表的なモデル

K.Yairi / DY-45 等

ブラジリアンローズウッド

音色の特徴:重厚、きらびやか、倍音豊か、タイト

代表的なモデル

Martin / D-28 Golden Era 等

メイプル

音色の特徴:芯が強い、レスポンスが良い

代表的なモデル

Gibson / DOVE 等

オヴァンコール

音色の特徴:明るい、あたたかみがある 他

代表的なモデル

K.Yairi / K7 シリーズ 等

サペリ

音色の特徴:軽快、あたたかみがある

代表的なモデル

Taylor / 314ce V-class 等

ウォルナット

音色の特徴:透明感がある、明るい

代表的なモデル

Gibson / G-45 Standard 等

随時更新中:リクエストもお応えします

リクエスト、ご質問等あれば是非お問い合わせフォームよりお気軽にコメントください。私が触ったことのある材に関しては記事にしてご紹介させていただきます。